我が家の犬のレグのこと

家には8歳になるボーダーコリーが一頭います。名前はレグと言って、エルトン・ジョンの本名の呼び名をそのままつけました。
レグは親戚の牧場からもらってきた犬で、生後2ヶ月ですでに8キロある、ジャンボ子犬でした。
1ヶ月もしたら、抱えきれないほど大きくなって、びっくりしました。
今はもうかなり落ち着いていますが、子犬だった頃は、私の足を噛んだり、靴下を噛んで脱がせたりして遊んでいましたが、最近はそういうことはしなくなったようです。
子犬の頃はおもちゃで遊んでいましたが、大人になったら、おもちゃではあそばなくなりました。個体差があるのでしょうが、私が以前、飼っていたアメリカンコッカースパニエルのディノはいつまでもおもちゃで遊んでいました。
レグは散歩が一番好きで、散歩に連れて行ってくれる人が一番好きなようです。
私は力が弱いので、隣の公園しか散歩をさせられません。
それでも、短い公園の散歩でも楽しそうにしていて、短い時間なのに、一言「帰るよ」と言うと家の玄関のほうに進んでいくので聞き分けはいいようです。
本当は広いところで思いっきり走らせてやりたいと思うのですが、そういう場所がないので、せめて庭を走り回るだけにとどまっています。